ザイザルはアレルギーのほかに花粉症にも効果アリ

せきがしている女性

通年性のアレルギー性鼻炎対策として用いられることが多いザイザルですが、第2世代の抗ヒスタミン薬として、ハウスダストやアレルゲンによるアレルギー症状を緩和する仕組みに注目してみれば、これ以外のアレルギー性疾患に対しても効果が期待できることがわかります。

アレルギー性鼻炎といえば通年性を指すケースが多いですが、実は花粉症も、季節性の立派なアレルギー性鼻炎です。花粉症の辛い症状に悩まされているときには、就寝前にザイザルを服用することで、次の日の症状を緩和することもできるでしょう。1日1回の服用で済むザイザルであれば、花粉の飛散期間中のストレスも、最小限に留められるのではないでしょうか。

ザイザルの特徴として挙げられるのは、特にくしゃみや鼻水に対する効果が高いということです。そのほかにも、鼻づまりや目のかゆみにも一定の効果を発揮してくれます。花粉の季節には、くしゃみや鼻水だけではなく、目のかゆみに悩まされる方も多いはずです。ザイザルであれば、こうした症状への対策としても使用できます。

また近年子どもに増えていると言われているのが、アトピー性皮膚炎です。アレルギー反応により、皮膚に強いかゆみが生じ、掻きむしってしまうことでさらなるトラブルを引き起こしてしまいます。幼い子どもに掻きむしらないでといっても、不可能なことも多いもの。アレルゲンとなるハウスダストを取り除くため、日々奮闘するパパやママも多いことでしょう。

ザイザルはアトピー性皮膚炎の症状改善・皮膚の治療に対して処方されるケースもあります。ザイザルには、アレルギー反応による皮膚のかゆみを軽減する効果を期待できます。適切に服用すれば、幼い子どもたちが、辛いかゆみにストレスを感じたり、夜眠れなくなったりすることも改善できるかもしれません。シロップで服用できるザイザルだからこそ、子どもに薬を飲ませる際にも困らずに済むでしょう。

ザイザルは比較的即効性のある医薬品であり、また持続時間も長めであるという特徴があります。各種アレルギー性疾患は、長く悩まされてしまうもの。子どもにとっての影響は、特に甚大であるとも言われています。つらい鼻水やくしゃみ、鼻づまりや皮膚のかゆみなどに悩まされるようになったときには、ぜひザイザルを活用してみてください。薬を飲んでしばらくすると、効果を実感できますから、辛い症状で悩まされる期間も短くすることができるでしょう。

関連記事
アレルギー性鼻炎のメカニズムについてのお話し 2020年06月26日

アレルギー性鼻炎の症状としては、くしゃみや鼻水、鼻づまりなどがおもに挙げられます。医薬品を正しく活用して辛い症状を緩和させたいと思うときには、ぜひアレルギー症状が引き起こされる仕組みについても注目してみてください。アレルギー反応が起きるまでの仕組みを、私たち人間が目で見て確認することはできません。し...

ザイザルは飲むと眠くなるというのは本当? 2020年06月23日

アレルギー性鼻炎や、各種アレルギー性疾患に対して、優れた効果を発揮してくれるザイザル。非常に魅力的な医薬品ではありますが、いざ実際に服用しようとなると、気になるのがその副作用についてです。ザイザルにもさまざまな副作用の恐れがありますが、中でも問題になりやすいのが眠気です。アレルギー性鼻炎や花粉症で悩...

ザイザルはアレルギー性鼻炎のお薬 2020年06月18日

アレルギー性鼻炎の治療薬として使われるものの中でも、耳にする機会も多いのがザイザル という薬です。一般名をレボセチリジン塩酸塩と言い、錠剤をのみ込むのが難しい方のため、シロップも存在しています。ザイザルがアレルギー性鼻炎に効果を発揮する仕組みとしては、アレルギー性疾患に関与するヒスタミンという物質の...